意外と忘れがち?カラコンを使うための基礎知識

まずは眼科で診察を受ける!

もともと視力が良かったり、メガネで事足りるなどの理由から、コンタクト自体に馴染みがない方もいるのではないでしょうか。生まれて初めてカラコンをつける場合、視力の状態などに関わらず最初に眼科へ行くことが大切です。自分の目のベースカーブ、装着の手順、カラコンを始めるにあたって必要なアイテムなどを教わることができるからです。また、人によってはコンタクトを付けられない体質の人もいます。大事な目にトラブルを起こさないためにも、眼科へ行き「カラコンを付けたい」という趣旨をお話することが重要となってくるのです。

自分に合ったカラコンを選ぶ!

眼科へ行き、無事にカラコンを着ける準備が整ったらいよいよカラコンを購入します。カラコンの購入の仕方は主にネット販売と店頭販売の二種類となってきます。カラコンはデザインが豊富です。また、一日で使い捨てするもの、一ヶ月間使えるものなど様々な用途に合わせたカラコンがあり、最初は選ぶことに戸惑う人もいるかもしれません。その場合、人気のあるメーカーを調べ、実際に使っている人のクチコミが載っているサイトなどを見て判断するとわかりやすいです。それから、友人が一度装着したものを譲ってもらうことは避けなければいけません。親しい人のものだったとしても目の病気になってしまうと、最悪失明もありうることを頭に入れ、慎重に使用することが大切なのです。

カラコンを外したあとのケアを忘れない!

カラコンを外したあと自分の目を鏡で見てみて、ひどく充血していたり、痛み、視力の低下などが感じられた場合、直ちに使用を辞めて眼科へ行くことが大切です。また、使っているカラコンが一日で使い捨てのものでない場合は、カラコンの手入れもしっかり行うことが重要となってくるでしょう。説明書を読みカラコンの洗浄をしっかり行うことで、目のトラブルを起こす可能性を減らすことができます。清潔さを保つことで安心してカラコンを使うことができるのです。手軽な便利さからついつい使い方を間違えがちなカラコンですが、大事な基礎知識を忘れず慎重に衛生的に使用しながらおしゃれを楽しみたいですね。

カラコンはその日の気分に合わせて瞳の色を変えることができる便利な商品であり、ファッションの一部として利用することができるため女性を中心に人気があります。